いらっしゃいませ!

代々木公園至近の閑静な環境で、整体カイロ・鍼灸院を営んでいる、田河大史(たがわひろし)と申します。

タイトルの腰痛だけでなく、色々な痛み、病気を退散させ、皆さんが元気に暮らすための有益な情報をどんどん発信していきます!
ご意見、ご感想をお寄せいただければとても嬉しいです♪

2011年10月10日

医療と医学

東京近郊は過ごしやすい良い天気の連休でしたね!
最近、更新を少々怠りがちの代々木公園の整体師、田河です。


さて、少し前の話になりますが、先月半ば、毎年恒例のカイロプラクティックの勉強会に行ってきました。

毎年とても魅力的な内容のPAACパックメモリアルセミナーですが、今年も充実していました。

今年の講師の一人は帯津良一先生。
自然治癒力に関するお話をしてくれたのですが、中でも「医療と医学」の話が印象深かったです。


医療と医学って混同されがちですが、実は結構違います。

医学とは学問、サイエンスです。科学的根拠やデータが大切な世界です。
もちろん、これはこれでしっかりしていてくれないと困るのですが。


医療は科学やサイエンスだけではないんですね。
癒やしや心の問題も含まれてきます。医学を含んだ大きな枠組みです。


皆さんは病院などに行くとき、医療を求めているのに、医師が医学のみで対応すると、ミスマッチが生じて悲しい思いをする訳です。


医学的にはそういう確率が高いとしても、「もう年だからね」とか「これはもう治らないね」と平均をとった物言いをされてしまうと、治るものも治らないかもしれません。


心身両側から多くの面で体が治る力の後押しをするのが医療だなぁ、と再認識する良い機会となりました。

職人としての技術と心、どちらもきっちり研いていきます!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。