いらっしゃいませ!

代々木公園至近の閑静な環境で、整体カイロ・鍼灸院を営んでいる、田河大史(たがわひろし)と申します。

タイトルの腰痛だけでなく、色々な痛み、病気を退散させ、皆さんが元気に暮らすための有益な情報をどんどん発信していきます!
ご意見、ご感想をお寄せいただければとても嬉しいです♪

2011年11月27日

胃痛と肩凝り

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
ご無沙汰しております。

さて、昨日の朝、通勤中にすご〜く胃が痛くなりました。
しばらくして治まったのですが。

原因は多分、リンゴです。

私は毎朝リンゴとニンジンを搾ったジュースを飲んでいます。
そのリンゴの洗い方が悪く、表面に農薬が着いたままだったせいでは?とにらんでいます。


以前、同様に胃が痛くなったとき、お湯を飲むと軽快しました。
これは胃が温まったせいと毒性が薄まるせい。可能性は両方ありそうですよね。


ともあれ、胃痛が無事治まった後、少し肩が凝りました。
なるほどの結果でした。

なぜ私は急に肩が凝ったのでしょう?


胃が痛いと、お腹をひっこめ、背中を丸め、無意識に胃をかばう姿勢になります。
この時、顎を突き出すように頭を下げていました。
こうした姿勢はすごく肩が凝るのです。

ですから、ストレスなどで胃の調子が悪い人。もしくは自覚はないけど胃の負担が多く、お腹が硬い人。
そんな人たちは、なんとなくお腹をかばうように丸めてしまっていることが多く、昨日の私と同じ姿勢になっていたりします。
そして肩凝りに悩まされている人も少なくありません。

肩凝りのある人、ちょっと胃に問題があるかも?と自覚のある人は、よく噛んだり、暖かいものを食べたり、と胃を労わってみてください。
意外や肩凝りの改善に効果があるかもしれませんよ。
もちろん、首を伸ばすことも忘れないとなお良いです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。