いらっしゃいませ!

代々木公園至近の閑静な環境で、整体カイロ・鍼灸院を営んでいる、田河大史(たがわひろし)と申します。

タイトルの腰痛だけでなく、色々な痛み、病気を退散させ、皆さんが元気に暮らすための有益な情報をどんどん発信していきます!
ご意見、ご感想をお寄せいただければとても嬉しいです♪

2012年06月02日

妊婦さんの腰痛について

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。 気が付けばまた1ヵ月以上ぶりでの更新。  時の経つのは早いものですね・・・ さて、最近、妊婦さんから腰痛のご相談を受けました。 >今朝から腰痛がひどく、腰周辺の背骨周りの筋肉が硬くなっているようです。   数日前から時折、腰にピリッとする痛みがありました。昨日、友人の三歳の子供を抱き上げたのがいけなかったのかも…。 >これって整形外科とかに行った方が良いのでしょうか? とのこと。 お近くに良いところがないとお困りになってのご連絡だったのですが。 うちは妊婦さん応援治療院ですので、こうしたご質問は大歓迎です。 この方は妊娠8ヶ月だそうです。  多分、整形に行っても薬は出ないし、レントゲンもとれないし、「我慢してね」と言われるのがよくあるパターンです。   妊婦さんが腰痛に自分で何かするとしたら。   一つはとこちゃんベルトをすることです。<br>  別に腹帯なら何でもいいのですけど。   妊婦さんは出産に向けて関節が緩んできます。 また、赤ちゃんはどんどん育つし、腰にかかる重さも増えます。 それを支える為に筋肉が余計に張ることは多いのです。 その負担をベルトで代用してあげます。 後は、ストレッチです。 特に、今の姿勢で出来る、足の後ろ側を伸ばすやつ(体育でアキレス腱とか伸ばしましたよね?)をやると腰も連動して緩みます。 もしくは手の甲のこの辺を押してみて、痛いところがあれば揉んでみます。 120529_0727~010001.jpg 指の骨の間です。 これは腰痛点という腰痛治療に使われるツボにあたります。 とはいえ、腰痛の原因は様々です。 上記はあくまで一般論。  一度診せていただかないと、個々の症状に合ったアドレスは難しいのですが。 少しでも楽になるといいな、と気持ちを込めてお返事しました。 お時間があれば一度おいで下さいね!
Yahoo!ブックマークこのエントリをLivedoorクリップに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。