いらっしゃいませ!

代々木公園至近の閑静な環境で、整体カイロ・鍼灸院を営んでいる、田河大史(たがわひろし)と申します。

タイトルの腰痛だけでなく、色々な痛み、病気を退散させ、皆さんが元気に暮らすための有益な情報をどんどん発信していきます!
ご意見、ご感想をお寄せいただければとても嬉しいです♪

2012年06月02日

妊婦さんの腰痛について

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。 気が付けばまた1ヵ月以上ぶりでの更新。  時の経つのは早いものですね・・・ さて、最近、妊婦さんから腰痛のご相談を受けました。 >今朝から腰痛がひどく、腰周辺の背骨周りの筋肉が硬くなっているようです。   数日前から時折、腰にピリッとする痛みがありました。昨日、友人の三歳の子供を抱き上げたのがいけなかったのかも…。 >これって整形外科とかに行った方が良いのでしょうか? とのこと。 お近くに良いところがないとお困りになってのご連絡だったのですが。 うちは妊婦さん応援治療院ですので、こうしたご質問は大歓迎です。 この方は妊娠8ヶ月だそうです。  多分、整形に行っても薬は出ないし、レントゲンもとれないし、「我慢してね」と言われるのがよくあるパターンです。   妊婦さんが腰痛に自分で何かするとしたら。   一つはとこちゃんベルトをすることです。<br>  別に腹帯なら何でもいいのですけど。   妊婦さんは出産に向けて関節が緩んできます。 また、赤ちゃんはどんどん育つし、腰にかかる重さも増えます。 それを支える為に筋肉が余計に張ることは多いのです。 その負担をベルトで代用してあげます。 後は、ストレッチです。 特に、今の姿勢で出来る、足の後ろ側を伸ばすやつ(体育でアキレス腱とか伸ばしましたよね?)をやると腰も連動して緩みます。 もしくは手の甲のこの辺を押してみて、痛いところがあれば揉んでみます。 120529_0727~010001.jpg 指の骨の間です。 これは腰痛点という腰痛治療に使われるツボにあたります。 とはいえ、腰痛の原因は様々です。 上記はあくまで一般論。  一度診せていただかないと、個々の症状に合ったアドレスは難しいのですが。 少しでも楽になるといいな、と気持ちを込めてお返事しました。 お時間があれば一度おいで下さいね!
Yahoo!ブックマークこのエントリをLivedoorクリップに追加

2012年04月30日

お酒を飲まないのに肝臓の数値が悪い時は…

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。 さて、ずいぶんと間が空いてしまいました。 GWは皆さんいかがお過ごしですか?

お休みはついついお酒が過ぎて、肝臓がダメージを受けているかも知れませんね。 前回(ずいぶん昔ですが・・・)、アルコールの分解には肝臓が働く。その時、肝臓の細胞が壊れるので血液検査に引っかかる。という話をしました。 今回は、お酒を飲まないのに、血液検査の数値が高いのはどうしてか?について。 実は、肝臓はアルコールを分解する時だけ働くのではありません。口から入れたものは、必ず肝臓を通ります。

肝臓の大きな仕事は解毒なので、分解に手間がかかるものは何でも肝臓を疲れさせます。 サプリメントで特定の栄養を多く採ったり、純度の高いプロテインを沢山飲んだり、お薬を沢山飲んだり。 どれも、肝臓に負担がかかるのは同じなんです。(だから病院では常用薬があると、定期的に血液検査をしますよね)

ただ、そうしたことを一切しなくても、検査値が悪くなることがあります。 医師の石原結實(いしはらゆうみ)氏によると、水分を多く採るとかえって胆汁を詰まらせ、その結果、肝臓の数値が悪化することもあるそうです。

今後、血液検査の時には、そうしたことを頭の片隅に置いて数値を見てみて下さい。 表面的な数字に一喜一憂するばかりでなく、生活の改善に役立てて下さいね。

2011年12月31日

なぜ肝臓が検査でひっかかるのか?

おはようございます!
代々木公園の整体師、田河です。

あわただしい年の暮れ、皆さんはいかがお過ごしですか?

すっかりご無沙汰している、今年最後の話題は、飲みすぎが気になる年末年始にタイムリーな肝臓について。

時々、健康診断で肝臓の数値が悪いと言われた、という話を聞きます。

中には全然お酒を飲まないのになぜ?と思われる方もいると思います。


そもそも、なんでお酒が肝臓に悪いのか?というお話から。

簡単に言えば、アルコールは分解に手間がかかるからです。


大掃除でも、そのままぽいっと捨てられるカンと、キャップを外し、ラベルを剥がし、中を洗ってから捨てるビンでは手間が違いますよね?(うちの地域はビンをこうして捨てます)
我が家では、これは私の仕事なので、ビンが沢山あるとげんなりします。

お酒を飲んだときの肝臓でもこれと似たことが起きています。

肝臓の大きな働きは分解ですが、お水と比べてお酒は各段に分解するための作業が複雑なのです。
つまり、肝臓が疲れることになります。


肝臓が沢山働いたとき、細胞の一部が壊れて血液中に入ります。
血液検査でみているのは、その壊れた細胞がどれだけあるかなんです。
肝臓の細胞がより壊れていると、GOTとかGTPとかいった数字が高めに出るんですね。

さて、年をまたいで来年は、みなさんの記憶が薄れないうちに、酒を飲まない人が肝臓の数値で引っかかるのはなぜか?についてお話しますね。

今年は「激動の」といっても良いぐらい色々あった年でしたね。
ユニバーサルセンターも本当に色々あった一年でした。
皆さんはいかがでしたでしょうか?

明日からの新しい一年も、皆さんが健康で楽しい毎日が送れるよう、何か役に立てる情報を発信していきたいと思います。
ちなみに、本日12/31から1/3まではお休みさせていただきます。

一年間ありがとうございました。
では、よいお年をお迎えください!

2011年11月27日

胃痛と肩凝り

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
ご無沙汰しております。

さて、昨日の朝、通勤中にすご〜く胃が痛くなりました。
しばらくして治まったのですが。

原因は多分、リンゴです。

私は毎朝リンゴとニンジンを搾ったジュースを飲んでいます。
そのリンゴの洗い方が悪く、表面に農薬が着いたままだったせいでは?とにらんでいます。


以前、同様に胃が痛くなったとき、お湯を飲むと軽快しました。
これは胃が温まったせいと毒性が薄まるせい。可能性は両方ありそうですよね。


ともあれ、胃痛が無事治まった後、少し肩が凝りました。
なるほどの結果でした。

なぜ私は急に肩が凝ったのでしょう?


胃が痛いと、お腹をひっこめ、背中を丸め、無意識に胃をかばう姿勢になります。
この時、顎を突き出すように頭を下げていました。
こうした姿勢はすごく肩が凝るのです。

ですから、ストレスなどで胃の調子が悪い人。もしくは自覚はないけど胃の負担が多く、お腹が硬い人。
そんな人たちは、なんとなくお腹をかばうように丸めてしまっていることが多く、昨日の私と同じ姿勢になっていたりします。
そして肩凝りに悩まされている人も少なくありません。

肩凝りのある人、ちょっと胃に問題があるかも?と自覚のある人は、よく噛んだり、暖かいものを食べたり、と胃を労わってみてください。
意外や肩凝りの改善に効果があるかもしれませんよ。
もちろん、首を伸ばすことも忘れないとなお良いです。


2011年10月24日

背骨は踏んでもいいものか?

こんにちは!代々木公園の鍼灸師、田河です。
本日は、メールであった質問にお答えしたいと思います。

この方は30代後半の女性で、旦那さんが腰がダルいというので踏んであげているそうです。
それで、あまり頻繁に踏むと体に良くないのでは?と心配されてご質問下さったのですが。

これは、
1.どれくらいの力で踏んでいるのか
2.踏んでもらう方の年齢がいくつなのか
が結構関係してきます。

簡単にいえば、少々踏んでも大丈夫は大丈夫なのです。

ただ、50kg以上の体重の方が全体重をかけて踏んだりすると、場合によっては骨や筋肉を痛める結果も考えられます。
年齢がいって、骨があまりしっかりしてない方、はっきりした変形が起きているような方は踏むべきではありません。

上記以外の方なら、あまり勢いをつけず、片足でとか手で何かにつかまりながら、とかであれば安全に踏めると思います。
これが毎日だとしても、害になることはあまりないでしょう。


通常、踏んでもらう人はうつ伏せになっています。
これを踏む、ということは背骨をそらすような力を掛ける、ということです。

なので、上向きで寝るときに、腰の下に高さのある枕のようなものを入れて、左右にごろごろ体をよじるのでも似たような効果が期待できます。

どちらかといえば、この方が危険も少なく、自分で出来るのでよりオススメです。

ちなみに、ダルい程度で自覚症状がなくても、意外に体はバランスを崩していたりします。
予防の意味も込めて、元気なうちに体のチェックをしておくのもいいですよ。
もちろん、当院もそういったご相談はいつでも歓迎しています!

2011年10月10日

医療と医学

東京近郊は過ごしやすい良い天気の連休でしたね!
最近、更新を少々怠りがちの代々木公園の整体師、田河です。


さて、少し前の話になりますが、先月半ば、毎年恒例のカイロプラクティックの勉強会に行ってきました。

毎年とても魅力的な内容のPAACパックメモリアルセミナーですが、今年も充実していました。

今年の講師の一人は帯津良一先生。
自然治癒力に関するお話をしてくれたのですが、中でも「医療と医学」の話が印象深かったです。


医療と医学って混同されがちですが、実は結構違います。

医学とは学問、サイエンスです。科学的根拠やデータが大切な世界です。
もちろん、これはこれでしっかりしていてくれないと困るのですが。


医療は科学やサイエンスだけではないんですね。
癒やしや心の問題も含まれてきます。医学を含んだ大きな枠組みです。


皆さんは病院などに行くとき、医療を求めているのに、医師が医学のみで対応すると、ミスマッチが生じて悲しい思いをする訳です。


医学的にはそういう確率が高いとしても、「もう年だからね」とか「これはもう治らないね」と平均をとった物言いをされてしまうと、治るものも治らないかもしれません。


心身両側から多くの面で体が治る力の後押しをするのが医療だなぁ、と再認識する良い機会となりました。

職人としての技術と心、どちらもきっちり研いていきます!

2011年09月20日

かき氷と頭痛

こんにちは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
東京は暑さも一気に和らぎ、急に涼しくなりましたね。

さて、そんな最近、かき氷などを食べると頭が痛くなるのは何故か?と訊ねられました。

かき氷やアイスクリームなど、冷たいものを食べた時に一時的に起こる頭痛。
これは、医学的にはアイスクリーム頭痛と言われています。


この頭痛は、いわば神経の勘違いで起こります。手足でもドライアイスなど極端に冷たいものを触ると、「痛い」と感じることがあります。

それと同じように、急に冷たいものが体に入った時、
冷たい→痛い
と感じるのです。

この場合、のどでの冷たさをこめかみや耳当たりの冷たさ(痛み)と勘違いしてしまうんです。
それは、三叉神経という耳の裏をからこめかみや顎まで繋がってる神経の混乱のせいです。


これは特に外気との温度差が大きいと起こり易いようです。
つまり、冷房の効いた涼しい場所で食べるより、日差しが痛いくらいの太陽の下で食べる方が、アイスクリーム頭痛は起こり易いということです。

まぁ、そんな神経の勘違いは短い時間で終わります。数秒〜長くて1分くらいです。
個人的には、かき氷は頭痛がしても暑いところで食べたいですね。

2011年08月29日

骨粗鬆症とカルシウム

こんにちは!代々木公園の鍼灸師、田河です。

骨粗鬆症を心配する女性は、牛乳を飲まなければ、と結構気にする方が多いです。
最近、圧迫骨折後の腰痛でいらした女性もカルシウムを摂らないと、と考えていました。

反面、牛乳があまり好きではない、という方も少なくありません。
私は別に嫌いなら飲まなくても良い派です。

そもそも、明治以前の日本は家畜の乳を飲む習慣はありませんでした。
他の形でカルシウムを補っていたのです。

小松菜、大根の葉、小魚、ひじき、桜えび、油揚げなどはみなカルシウムが豊富です。
これらを日々食べるのでもカルシウムを摂る上ではなんら問題はありません。
牛乳は嫌いでもチーズやヨーグルトなら平気、という方もいます。
もちろん、チーズ、ヨーグルトも元は牛乳なので、それでもカルシウムは摂れます。

ただ、我々日本人の歴史を考えた時、乳製品は必需品ではありませんでした。
あくまでも嗜好品、好きで美味しいから食べる、という感じで召し上がり、必要な栄養は別の形で摂る、というアイディアもあると思いますよ。

2011年08月05日

猫背の原因

こんにちは、代々木公園の整体師、田河です。

患者さんで時々猫背を気にしている方がいます。
やはり猫背の方は気を抜いていると猫背になり易いのですが。

その理由の一つに、座り方の問題があります。
ご家庭にソファがあってよく掛けられる方は、知らず知らずのうちに猫背を作っています。

ソファに座ると、どうしても骨盤が後ろに倒れた姿勢になります。
すると背骨は前に曲がり、猫背の形になりますよね?
基本的に30分以上、ソファに掛けることはあまりお勧めしません。

お客さんとしてよそのご家庭に行って、背筋を伸ばして行儀良く座っているなら別ですが。
ご家庭でリラックスしてお座りになるときは注意が必要です。

人間の活動は基本的に前かがみです。
お仕事や家事などで前かがみの多い方が、家に帰ってお休みの時、ソファでだらんと座っていると尚更猫背になります。
うたた寝などすると、首まで丸まってしまい、更に悲惨です。

時々は胸を開き、背骨を反らすような姿勢をしてみて下さいね。

2011年07月17日

アルコールが抜けるのは?

こんにちは、代々木公園の鍼灸師、田河です。
いや〜、暑い。
早速夏も本番ですね。

この暑さでお酒好きの方はビールの美味さもひとしおだと思います。
ただ、当然ですが、飲酒運転は危険です。

ではどれくらい時間を置けばアルコールは体から抜けるのでしょうか?
350ml缶3本の場合、だいたい11時間と言われています。
意外にかかりますよね?

しかも、これは飲酒後も起きていた場合。
寝てしまうとさらにアルコールが残る時間は長くなります。
寝ている間は血行も少し悪くなり、肝臓でのアルコールの分解も遅くなるからです。

ですから、酔うとすぐ寝てしまうタイプの方は、より酔いが覚めずらいと言えます。
11時間アルコールが残る、ということは、結局朝お酒を飲んでも夜まで抜けない、ということです。
寝ちゃったら尚更ですからね。

飲酒後の運転、くれぐれもやらないようにして下さい。

2011年07月03日

爪のお手入れ注意点

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

ヘアメイクのお仕事をなさっている患者さんから伺ったお話です。とても興味深いので、あなたにもお知らせしますね。

近年、女性のネイルアートはかなり多様化して来ました。私が子供の頃はマニュキアくらいしかなかったのですが…
そんな中、付け爪をなさる方もいらっしゃると思います。

あれで爪を付けるのに使うポンドは紫外線を照射すると固まります。元々は3M社が開発した工業用の特殊ボンドで、紫外線を浴びせないと固まらないのが画期的な新製品だったそうです。

つまり、本来は人体用に開発された溶剤ではないのです。
ただ、これは余談。

さて、付け爪をなさる方はずっと剥がれない、保ちが良いのを喜ぶ傾向があると聞きました。

ですが、そのことが原因で爪のトラブルが起こることも。本物の爪と付け爪の間でカビが発生するケースもあるのだそうです。

ですから、綺麗な付け爪をして、それが長持ちしたとしても、ある時期が来たら一度外して爪を清潔にするのが良いのだそうです。

お洒落も基本は清潔ですよね。

2011年06月04日

鍼は気持ちいい?

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。
先日、ある患者さんに首、後頭部の鍼をしたところ「気持ちいい!」との感想をいただきました♪

皆さんは鍼のご経験はありますか?
未経験の方にはちょっと怖い印象があると思います。

痛くない?
血は出ない?
との疑問もつきものです。

実は鍼は見た目ほど痛くはありません。
トゲや注射を考えると信じられないかも知れませんが。

鍼は皮膚に入り易いよう先端を加工してあるので、トゲより抵抗なくスルッと体に入るのです。

また、液体を出し入れする注射の鍼より各段に細いので、刺す時の痛みも少ないのです。

鍼の太さは0.2ミリ前後、髪の毛程度の太さで、多くはステンレス製。
弾けばビョ〜ンとしなる柔らかいものです。

とはいえ、体中に入れていけば感覚もそれぞれです。
何も感じないこともあれば、重いような響くような独特の感じがあります。
響きが一瞬で終わることもあれば、刺してる間中ズシ〜ンと続くこともあります。
実はこの感覚に得意、不得意があり、鍼が好きな人と苦手な人を分ける要因になるのです。

先日の患者さんは、細身で小柄、すごく可愛らしい若い女性なのですが、1本目の鍼を刺すなり「あっ、気持ちいい!」とおっしゃいました。とても刺激感が合ったみたいです。

確かに、自分で押していても微妙に届かないところに直に刺激が届く感覚はかなり気持ちいいですよ。
機会があればお試しください。

2011年05月27日

こわい尻もち、お尻の痛み

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

最近いらした患者さんは、2週間前の尻もちの後遺症(?)で苦しんでらっしゃいました。

尻もちなんてちょっとしたきっかけでついてしまうし、恥ずかしいけれど、大したものではないと思われがちです。

ですが、たかが尻もちが、意外にしつこい痛みや他の場所の症状に結びつくことはあるのです。

尻もちは不意に足を滑らせるせいで、割と勢い良く上半身の体重が一点にかかります。
これはぶつかった組織にとっては結構なダメージです。
なので、お尻の奥の筋肉が緊張で固まったまま痛みを起こしたりもします。

また、お尻(骨盤)を打つ際にその刺激が背骨まで伝わり、背中や腰の痛みの原因になったりもします。

年配者の場合はそうした背骨の刺激で骨が潰れてしまい、圧迫骨折なども起こすことがあります。

もちろん、多くは何日かぶつけた所が痛い、で済むのですが。
1週間以上痛みが続いたり、段々痛みが強くなる場合は専門家に相談するといいですね。

ちなみに、上記の患者さんはもっと若い方だったので、圧迫骨折などの心配は全然ありませんでした。かなりスリムでスタイリッシュな方だったので、尻もちをついても体重はそれほどでもなかったはずですが、勢いよくぶつけてしまったんでしょうね。
これまでの骨格的な歪みを正したうえ、お尻の奥でギュッと緊張していた筋肉に鍼をしたところ、随分と楽になっていました。

2011年05月13日

胃下垂ってなんだろう?

前回、生活の見直しについての話をする、とお約束していたのですが。
かなりマインドの部分にかかる話題で、まとめるのが難しかったため、一時断念します。
もう少し分かりやすく話せるよう整理してから、再度話題にしたいと思います。

さて、そんな理由でがらりと話題が変わり、ちょっと以前、5/1に受けて来たセミナーからのお話しを。
先々週、PAACのセミナーーに参加して来ました。その時に講師の先生から教わった話をひとつ、皆さんにお伝えします。

胃下垂という言葉を聞いたことがあると思います。
俗に言う「胃が下がった」状態です。
これってどう状態でしょう?

胃にはスタート(噴門)とゴール(幽門)があります。多くの方はそれが全体に下にスライドしたと思うかもしれません。
ですが、そうではないのです。


ikasui.gif
図の大弯の部分が伸びてしまった、というのが胃下垂の状態なのです。

胃壁も当然代謝していますので、胃の細胞も生まれ変わります。
その際、筋肉の引っ張りなどがなく、神経伝達も円滑であれば胃下垂も徐々に改善するのではないか?といったお話しでした。

考えてみれば、筋肉だって骨格だって変化するのですから、内臓も働きだけでなく組織的に変化してもおかしくはないです。これまでは働きの改善、という視点しかなかったのですが。今後は組織的な変化も視野に入れて施術を考えようとおもいます。

2011年05月06日

ガンになる人、ならない人 ガンになる人、ならない人

うちの父は昔、胃ガンを患い手術をしました。
いわゆる団塊の世代ですから、それまで猛烈なペースで仕事をしていたのですが、病気を機に少し働き方を変えました。
以後、色々他の病気にもなりましたが、ガンの再発はありませんでした。

一方、世の中には繰り返しガンにかかる方がいます。
この違いは体質というだけではありません。

実は、病気と生活態度は深く関連しています。
多くの方はストレス過多です。
病後、そうしたストレスを何らかの形で減らした方、つまりライフスタイルを見直した方はガンが再発しずらい、と言えます。

別にガンだけではありません。
ストレスから胃炎や脱毛症になるなどよくある話です。
そうした時、「よくある事だから」と流してしまいがちですが、これが身体からの重大な警告なんです。

「もう限界なんでなんとかして!」という身体のサインに対してあなたはどうしますか?
極論すれば
・無視する
・対策を講じる
の二択しかありません。

実は、対策をするのは大変です。
仕事や家族関係を見直したり、自分の生活習慣を変えるのにはエネルギーがいります。

大きな病気をして「これはいかん!」と懲りた人は、こうしたエネルギーが湧きやすいので、病気を機に人生が変わったりします。

多くの人は自分を変えるよりそのままの方が楽なので、結果として病気を放置するのです。

是非、あなたには自分を突き放さず、大切に扱ってあげて欲しいと思います。
次回、もう少し詳しく、生活の見直しについてお話しますね。

2011年04月26日

湿潤療法を試してみました


こんにちは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
さて、以前ご紹介した湿潤療法、覚えておられますか?

湿潤療法というのは、最近一部で注目されている傷の治し方です。
皮膚を乾燥、消毒せず、傷をジュクジュクのままにしておくことで、より痛みが少なく早く傷が治るとのこと。

実は先週、転んで膝を擦りむいたので、チャンスとばかり試してみました。
メインの大きめの傷は湿潤療法で、周りの小傷は通常方法(放置)でやってみました。

湿潤療法に使ったのはクイックパッドという、バンドエイド社の傷パワーパッドのパチもんのような製品です。
これはなかなかの優れもので、水にも強く、通常の使用ではシミることも剥がれることもありません。5日は貼っておけると説明書にはありました。ただ、私は衛生面を考え、毎日張り替えてみました。

さて、その結果は…

さして通常の方法と変わらなかったです。

想像では、より早くキレイに治ると思ってたのですが。
まだ、どちらの傷も治癒過程です。
湿潤療法側はまだ皮が再生しておらず、傷口は小さくなったけどフレッシュです。
一方、通常方法はまだ普通にかさぶたが被ってます。

完治したら、傷跡なども比較したいですが、今のところ、治る早さに大差はありません。

強いて言えば、クイックパッドの方はしっかり粘着してる分、剥がす時にスネ毛を巻き込んで痛いです。あっ、でもそういえば、剥がした後に傷口を洗うとき、痛くないかも。

次に機会があれば、ラップにワセリンも試してみたいと思います。
皆さんも試したら効果を教えて下さいね。

2011年04月18日

丈夫な人の意外な間違い

最近、父を亡くしました。
患者さんや読者の方々には直接関係のない話題なのですが…。

恐らく、今後はそうした視点からの話題も増えるかと思いまして。
急に生死の話題とか精神的な話題が出るのも不自然かな、とお知らせすることにしました。

さて、父は丈夫な人でした。
でも多病な人でした。


なんだか矛盾を感じる方もいるかと思います。

つまり、こういうことです。
生まれつきの体は頑健に産んでもらいました。これは父の努力とは関係ない、お金持ちの家に生まれたのと同じようなアドバンテージです。

故に、お金持ちの家の放蕩息子がお金の使い方を注意せず、無駄使いや騙されたりが多くなるように、健康を意識せず無理を重ね、よく病気をしました。
それでも元が頑丈なので、回復も早く、ダメージもそれ程残りません。
放蕩息子が借金をしても、親が肩代わりするのであまり懲りないのと似ています。

結局父は、ある朝、脳梗塞で倒れたのですが、何事もなかったように起きて仕事を続けていました。
その後しばらくして自力で椅子に座ってられなくなるにおよび、初めて家族が異常を知り病院に連絡をした次第でした。倒れた後、かなりの時間が経過していました。

この間に適切な処置をしておけば、その後の長い闘病生活は違ったものになっていただろうと思います。
刺されたまま手当てをせず、亡くなってしまったというプロレスラーの力道山を思い出します。

生まれつき頑丈な人は、養生の訓練が出来ていない人とも言えます。
また、メンテナンスをしなくても頑健であることを誇る傾向もあります。
ただ、普通はピークの体調を維持し続けることは出来ません。
必ず多少の不具合が生じます。
その時点で、体からの警告を正しく受け止め、自分の身体と生活を省みるようにして下さい。

せっかくのアドバンテージを持ちながら体を粗末に使って、人生の質が普通の人以下になってしまってはもったいないですよね。

もちろん、そこまで生まれつきの丈夫さを持ち合わせてない方はいよいよ養生に努めましょう。

2011年02月28日

長距離移動と腰痛

ご無沙汰しております。代々木公園の整体師、田河です。

実にまったく私事ですが、10日程新婚旅行に行っておりました。

さて、その際、片道10時間以上飛行機に乗り、バスで2000km以上移動しました。

患者さんには海外出張をなさる方も多く、その折には皆さん随分と疲労が見受けられましたが。
自分でやってみて分かりました。あれはかなり体に負担をかけますね。

ただ、これまで患者さんに指導していた座席の座り方の正しさも認識しました。

飛行機やバス、電車での良い腰のかけ方。
以前にもご紹介しましたが、骨盤を立て、お尻を座席の奥に突っ込むくらい深く坐る。
これです。

私は腰骨の後ろを小さなクッションで支え、首にはネックピローをした状態。
つまりリクライニングは使わずほとんど垂直みたいに座りながら寝てました。
が、殆ど背中や腰がだるくなることはありませんでした。
周囲はみんなリクライニングしていたので、ちょっと浮いていましたが・・・

以前、バス旅行ではクッションとネックピローの備えがなかったので、ちょっとコンディションを崩しましたが。
クッション(腰の支え)、ネックピローは長距離移動には断然お勧めです。

皆さんも是非お試しください。


2011年01月20日

「無理」と「頑張る」の区別

皆さんお元気ですか?
今更ですが明けましておめでとうございます!
代々木公園の整体師、田河です。

年末からの多忙で更新が滞っており、ご心配をおかけしましたが、ずっと元気いっぱいです!

かなり間が空いてしまったので、新年最初は何か特別いいことを…と考えて悩んでいたのですが。まぁ、いつも通りお気楽に再開したいと思います。

さて、最近患者さんとの会話の中で「無理」と「頑張る」の区別が難しい、なんて話がありました。

「無理するな」とはよく言われることですが。
確かに難しいですよね。

機械のようにある限度を超えたら「無理ですランプ」がつく、なんて機能があったらいいのですが。人間はそうはいきません。

ですが、ランプ程ではないですが、実は体も幾つかサインを出しています。

・寝起きに腰や背中が重い、痛い。
・疲れているのに眠れない。
・集中力がなく変なミスをする。
・鼻血や血尿が出る。
・頭痛やめまいが頻繁に起こる。

こうしたサインは体からの「結構しんどいですよ」「無理してますよ」という警告なのです。
必ずしも痛い、辛いという分かりやすいサインばかりをくれる訳ではないんです。

これらを無視してやり過ごしていると、そうしたサインを感じなくなったりします。
ただ、多くの場合は回復したのではなく、馴れてしまい気付かなくなってしまっただけです。

上記のサインが出たら、ご自分の生活ベースを見直す機会を持って下さい。
もちろん、お手入れとして鍼灸、整体の治療を受けることもお勧めします。

では、今年も健やかで楽しい一年を送れるよう情報発信していきます!宜しくお願いします!!

2010年12月21日

ぎっくり腰の原因

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

急性腰痛、いわゆるぎっくり腰の経験者は多いです。
当院にも頻繁に患者さんがいらっしゃいます。

そうした患者さんにお話を伺うと、屈んだら急になったとか、重い物を持った、という方も少なくないのですが。
別にそうした直前の行為ばかりが原因ではありません。

それは例えば、前日にゲームをやっちゃったからテストの成績が悪かったのか?と考えるようなものです。

もちろん、その時間に一夜漬けをしておけば、もう少し点は取れたかもしれません。ただ、やっぱり普段の勉強が点に表れたのです。

ぎっくり腰も寝不足、運動不足など全体的な体調の低下に、前記のようなきっかけが加わってなるものです。重い物を持たなくても、くしゃみでなったかも知れません。

暴飲暴食を控え、睡眠時間をしっかり取り、軽く体を伸ばす習慣を持てば、かなりぎっくり腰の予防に役立ちます。
なんでも日頃の準備が大切ですね。

2010年12月06日

顔面神経麻痺と鍼

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。

先週、患者さんが顔面神経麻痺になって来院されました。
顔面神経麻痺とは、顔の筋肉を動かす神経が麻痺してしまい、顔の片側半分が動かせなくなる病気です。
目を閉じる、頬を上げる、口を閉じるなどに不都合が生じます。

症状が起きてすぐは顔の半分がほとんど動きません。
ある日突然症状が出るので、皆さんびっくりします。

症状が起きてからはすぐに治療を開始するかどうかが、その後の経過を大きく左右します。
発症から一週間以内に治療を開始するのが大切です。

今回来院なさった患者さんは、症状の出た翌日から来て下さったので、速やかに治療を開始することが出来ました。
それと同時に、懇意にしている病院にご紹介して、薬物療法も始めていただきました。

これからしばらくは間隔を詰めて治療を続けていきます。万一、あなたやあなたの周りに顔面神経麻痺になった方がいらしたら、少しでも早く治療を受けて下さいね。

2010年12月02日

腰痛とコルセット

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。
紅葉も終盤、いよいよ12月ですね。

最近いらした患者さんが、腰痛用にコルセットをなさっていました。
お帰りの際、「これはしててもかまいませんか?」と尋ねられました。

実は、最近の研究ではコルセットと腰痛の関係について、面白い報告があります。

肉体労働をしている腰痛持ちの人達を2グループに分け、片方にはコルセットをさせ、もう一方にはコルセットをさせませんでした。その結果、どちらも腰痛の具合に大きな違いは生じなかったそうです。

ただ、よく言われるように、コルセットを長くしていると筋力が落ちてしまう、ということもないようです。

現時点では、腰痛に対してコルセットは有効とは言えないけれど、悪いとも言えない、という感じですね。

とはいえ、長年整形外科に勤めていた実感では、コルセットをすると痛みが軽くなる、という人は多かったです。

なので、コルセットの使い方についてはデータ云々でなく「していて楽ならする、あまり変わらないならしない」という方法をお勧めしています。

皆さんも参考にしてみて下さい。

2010年11月12日

ヒップアップと健康

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

お尻は健康のバロメーターである、と私は考えています。
別に、ガードルのお薦めがあるとか、なんとかクリームを売ろうとかではありませんよ。

あるカイロの研究では32歳を超えると右側のお尻の筋肉の張りが落ちると言っています。これはかなり大ざっぱなくくりですが、健康な方はお尻の筋肉に張りがあります。そういう方は日常でしゃがむ、立つ、歩くをしっかりしていることが多いです。

残念なことですが、年齢と共にお尻の筋肉の張りはなくなっていきます。大浴場で他人のお尻を見れば分かるのですが、ご年配の方のお尻は平坦でぺったりしており、幼児のお尻はプリプリして張りがあります。

これは平均的に仕方ないことなので、積極的に足腰を使って、少しでもその傾向に歯止めをかけたいもの。いっぺんに筋肉がつくことはありませんので、日常でしゃがむ、立つ、歩くを意識して行うことが必要です。

もちろん、痛みのある方は出来ないものもあるので無理はいけませんが。そうしたケースのご相談はお問い合わせくださればお答えします。

これを読んだら、入浴前にご自分のお尻が大丈夫かチェックして下さいね。

2010年11月06日

正しい枕の選び方

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。
今週もぎりぎり2本の原稿更新!

さて、最近、「世界一受けたい授業」というテレビ番組で首や正しい枕の選び方についてのコーナーがあったみたいです。整形外科医が出演したようですね。

その番組を見た患者さん達は、そこで紹介していた枕はなんだか自分に合わないみたいだ、とおっしゃるのです。

「首を含む背骨の柔軟性さえあれば、枕なんか何でもいい」というのが私の考えです。

子供が枕が合わないとかいうでしょうか?
元気な時に枕を気にするでしょうか?

枕が気になる時は、大抵、首を含めた背骨が硬くなっています。コンディションが悪いから枕が合わなくなるんです。というか、枕に合わせられなくなるんですね。

もちろん、そうした体調でも安眠出来る枕があれば快適でしょうが、私はそれよりまず体調を良くしましょうよ、と考えます。

当の番組を観ていないので賛成も反対もないのですが、偉い先生が言うことでも、まずは自分が不快だったら止めた方がいいです。

学問的には正しいことでも、あなたに合うかは別問題です。健康器具でも体操でも、自分が心地良くなれるか?を基準に判断して下さいね。

2010年11月04日

子供の整体

こんにちは、代々木公園の整体師、田河です。

先日、お子さんの患者さんもいますか?との質問を受けました。

鍼灸、整体の治療は腰痛、肩こりに、と思っているとお子さんとは結びつかないかもしれませんね。

確かに、当院は腰痛、肩こりで来院される小学生以下のお子さんは多くありません。そうした児童で一番多いのは、姿勢や動きを良くしたいというご相談です。

最近は成長過程にあるお子さんでも、姿勢の悪さや、体調や体質の問題から体の伸びが悪いことが多いのです。すると、動きがスムーズに行かなかったり、運動に苦手意識が出来たり、といった問題が起きます。

そういったお子さんに対して、整体を行うと、体の伸びが出てきます。
元々、悪い蓄積も少ないので、変化も早いです。

もちろん、児童でも小学校高学年くらいになると腰痛、肩こりを起こすこともあるので、そうした時は大人と同じように施術します。

本当は、症状の有無と関係なく、子供のうちから定期的に施術を受けていると、成長にも良い効果があります。

もちろん、大人も痛い時だけではなく、メンテナンスを大事にして下さいね。

2010年10月04日

心因性腰痛ですか?

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

最近、腰痛でいらした患者さんで、時々右の肩と左の足に一緒に痛みが走る、という方がいました。変なつながり方だし、もしかして精神的な腰痛なのか?と心配なさっていました。

もちろん、夏樹静子さんの「椅子がコワイ」でも知られるように、心因性腰痛というものはあります。つまり、精神的な問題が原因で起きる腰痛です。

ただ、こうした腰痛は理屈に合わない痛み方をしたり、痛みの程度や場所が一定ではなかったり、通常の体への治療だけではなかなか変化しない特徴があります。

でも、肩と反対の足に走る痛みは、説明出来る理屈があります。

立っている時、体を支える筋肉は連動しています。当たり前ですが、足にだけ力が入って背中の力が抜けていては立てません。なので離れた部分も力を込める時は同時に働くのです。

肩とその反対の足も、連動の視点で見ると繋がっています。同時に痛むのも道理なのです。なので、そういう繋がりも理屈通りだし、「心因性」を心配しなくてもよい旨をお話し、肩ー足ラインを弛める操作をしました。すると、次回には肩ー足ラインの症状はほぼなくなっていました。

皆さんもつらい症状を抱えていたら、心配するよりも気軽に専門家に尋ねてみて下さい。

       

2010年09月29日

マッサージは筋肉を強くする?

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。

患者さんにマッサージをすれば筋肉が強くなるのか?と訊かれました。

ちょっと驚きました。
患者さんに体の話をするときは、基本的なところから話さないといけないな、と改めて感じました。

さて、筋肉はマッサージをすると強くなるのでしょうか?
残念ながら、マッサージをしても筋肉は強くなりません。
他人任せにしていても、体は鍛えられないのです。筋肉を強くするには、筋肉を使うことが必要です。使えば発達し、使わないと衰えます。これは若者も年配者も同じで、年齢を重ねても筋肉は使えばそれなりに強くなります。

実は、ケガや脳梗塞の後遺症のリハビリで、機械や他人が患者さんの体を動かすケースはあります。
ただ、あれは関節が硬くなるのを防いで循環を良くするため。筋肉を鍛えるには、やはり自ら運動しなければなりません。

確かにマッサージは気持ちがいいですし、それ自体は悪いことではありません。でも、運動不足、血行不良からくる疲れやだるさは、ある程度自分で体を動かすことが大事です。そうした運動後の疲労をとるような目的でマッサージを受けるとより良いと思います。

2010年09月27日

肩こりの原因

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

少し前にロングドライブをしました。
そうしたら、腰痛、肩こり、頭痛などが徐々に襲ってきました。
これまでも長距離を走ることはたまにあったのですが、こんなことは一度もなかったので、「年をとったからかな?」とか「あまり体調が良くなかったのかな?」とか考えていました。

腰への負担を軽くするような座り方やストレッチをしてもジワジワ悪化してきます。帰る頃には寝込みたいくらいつらくなっていて、久々に肩こりのキツさを思い出していました。

ですが、帰って服を脱いだとたん、スーッと肩が軽くなったのです!頭痛も腰痛もかなり軽減しました。

原因は服だったんです。
その日は割と固い素材のタイトなカットソーを着ていました。伸縮性もカッティングも動き易いという感じではありませんでした。簡単に言えば窮屈な服でした。
普段、特に窮屈さは感じかったけれど、運転との合わせ技もいけなかったのかもしれません。

人の体は些細な圧力や微妙な圧迫にも影響を受けます。
基本的に窮屈な服、靴、アクセサリーは体に悪いと思っていいです。

様々なストレスはどうしようもないものが多いですが、衣服はまだコントロールできますよね。私はすっかり懲りたので、楽な服を中心に過ごすことにします。

ファッションと健康、適度にバランスさせましょうね。

2010年09月25日

断食の効用

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

これまでも、腹八分目の食事をよく噛んで、胃腸の負担を軽くしましょう、ということを言ってきましたが。それを更に進めて、断食で体質改善、なんて話も聞きますよね。

なんで断食で体質が変わるのか?今日はそんなお話。

断食の効果は前述した消化器の負担軽減だけではありません。もっと全然別次元の話なんです。

私達はなぜ食べるか?
それは細胞にエネルギーを与えるためです。

実は、細胞がエネルギーを作る方法は2種類あります。
糖を分解する解糖系と、糖、脂質、タンパク質を分解するミトコンドリア系です。
生物の授業が苦手だった人は少し我慢して下さい。

炭水化物(ご飯やパン)や甘いものは糖ですから、そういうものが好きな人は、主に解糖系でエネルギーを作る体質になっています。
ところが、断食をすると糖をはじめ、エネルギーが入ってきません。なので、脂肪とか筋肉とか体の中の物を分解してエネルギーを作ります。
その時はミトコンドリア系でエネルギーを作るんですね。

およそ2日ぐらい糖質を食べないとミトコンドリア系がしっかり働きだします。なので断食でつらいのは最初の2日くらいで、あとは空腹感を感じつつも過ごせるようになるんです。

つまり、ここで起こるエネルギー生産の仕組みが解糖系→ミトコンドリア系にシフトすることが体質改善の中身だったのかもしれません。

ちなみに、ミトコンドリア系はエネルギー生産の効率がすごくいいので、ミトコンドリア系寄りのエネルギー生産をしている人はあまり食べないでも元気に動けます。そう考えると、糖質を制限するダイエットや治療法というのは理にかなっているんですね。

この解糖系とミトコンドリア系の働き加減としては、若い頃は解糖系、年をとるとミトコンドリア系にシフトしていくのが一般的です。
20代〜50代はこのふたつの仕組みがバランス良く働く時期です。どちらも上手に活用して元気に過ごしたいものですね。

2010年09月15日

指の痛みやしびれに

こんにちは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。

最近治療している患者さんで、数年来の指の痛みを抱えている方がいます。

1日のうち数回、他に何もできなくなるような激しい痛みが走るのですが、普段は何でもないといいます。

大学病院での見立ては首の脊柱管狭窄症とのことでした。そこでは特に処置がなかったようです。

治療院サイトには書いてあるのですが、うちではあまり狭窄症とか病名は気にしません。
筋肉の緊張に着目します。

案の定、しびれの出る側の腕を始め、至る所がカチカチにこわばっていました。
話を聞くと、筋トレを熱心に行っているとのこと。確かに良い体です。が、それも一因かもしれません。

そこで、初回、骨格のバランスをとったところ痛みが和らぎ、2度目で鍼を併用したら、かなり痛みが軽減しました。この数日はしびれがあっても痛みはないそうですwww

あとは、一時休んでもらっている筋トレとのバランスを取るのが今後の課題ですね。

痛みやしびれの全てがこのように変化する訳ではないです。でも、中には確実に筋肉の緊張をとれば症状が改善する方がいます。

そんな症状で困っている方は、当院に限らず、そういった考えで治療をしているところと出会えるといいな、と心から願っています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。