いらっしゃいませ!

代々木公園至近の閑静な環境で、整体カイロ・鍼灸院を営んでいる、田河大史(たがわひろし)と申します。

タイトルの腰痛だけでなく、色々な痛み、病気を退散させ、皆さんが元気に暮らすための有益な情報をどんどん発信していきます!
ご意見、ご感想をお寄せいただければとても嬉しいです♪

2011年02月28日

長距離移動と腰痛

ご無沙汰しております。代々木公園の整体師、田河です。

実にまったく私事ですが、10日程新婚旅行に行っておりました。

さて、その際、片道10時間以上飛行機に乗り、バスで2000km以上移動しました。

患者さんには海外出張をなさる方も多く、その折には皆さん随分と疲労が見受けられましたが。
自分でやってみて分かりました。あれはかなり体に負担をかけますね。

ただ、これまで患者さんに指導していた座席の座り方の正しさも認識しました。

飛行機やバス、電車での良い腰のかけ方。
以前にもご紹介しましたが、骨盤を立て、お尻を座席の奥に突っ込むくらい深く坐る。
これです。

私は腰骨の後ろを小さなクッションで支え、首にはネックピローをした状態。
つまりリクライニングは使わずほとんど垂直みたいに座りながら寝てました。
が、殆ど背中や腰がだるくなることはありませんでした。
周囲はみんなリクライニングしていたので、ちょっと浮いていましたが・・・

以前、バス旅行ではクッションとネックピローの備えがなかったので、ちょっとコンディションを崩しましたが。
クッション(腰の支え)、ネックピローは長距離移動には断然お勧めです。

皆さんも是非お試しください。


2011年02月12日

漢方薬は体に優しい?

こんにちは。
代々木公園の整体師田河です。

あなたは漢方薬にどんなイメージをお持ちですか?

一般に病院で処方される薬(以下、便宜的に西洋薬と言います)より体に優しい?
長く飲まないと効かない?
体質改善に良い?

そんな印象が大半かと思います。そういった考えは正解でもあり間違えでもあります。

極論すれば、西洋薬も漢方薬も毒です。
体にはある程度の害(負担)があります。そうした刺激で体を反応させるから効果があるのです。

だだ、純度の高いものは体への負担が大きいので、生薬を基本とした漢方薬より、成分を合成・抽出する西洋薬の方が高負担の物が多いとは言えます。

とはいえ、漢方薬にも効き目の強いものもあるし、西洋薬でも弱いものもあります。ですから、単純に漢方薬が体に優しく、西洋薬がダメとも言えません。

即効性についてもそれぞれです。漢方薬の中には一般に食材として使われているものもあり、冷え性や虚弱を改善するために長い間飲み続けたりもします。この場合は薬というより、健康補助食品に近い感覚ですね。

対して、ドクダミなどは傷口の腫れを早くひかせるのに効果的です。

どちらの薬にも一長一短があります。

生活のリズムや食習慣にも気を配りながらだと、より効果が高まりますよ。

2011年02月05日

サッカー日本代表、香川選手に贈りたい

先日、サッカーアジア杯の試合中に香川選手が足の指を骨折したのは大変残念な事故でした。
そんな彼に試して欲しいモノがあります。
骨を早く再生する薬です。
実は骨折を治す薬ではなく、本来は骨粗鬆症の薬なのですが。

骨粗鬆症とはどんな病気かご存じですか?
骨の組織が少なく(いわゆるすがいった状態に)なり、骨がもろくなる病気です。
なんでこういうことが起こるのでしょう?

実は骨には壊す細胞と治す細胞があり、常に古い骨を壊し、新しい骨と入れ替えています。約3ヶ月で入れ替えが完了します。
このバランスが崩れ、作る量より壊す量が増えたのが骨粗鬆症なんです。

従来の薬は、この壊す量にブレーキをかける働きで、骨が減らなくなってもあまり増えもしませんでした。
ですが最近の薬には骨を作る細胞を活性化して、骨の量を増やすものがあるのです。当然、骨粗鬆症の治療にとても効果があります。

薬としては骨粗鬆症の治療用ですが、骨の形成促進するので、実は骨折の治癒にも良いはずです。(確か、そうした用途としては認められてないのですが)

もちろん、普段の運動や栄養も大切ですが薬も有効に使えれば悪い物ではありません。

ともあれ、怪我は一瞬ですからね。
皆さんもよくよくご注意下さい。

2011年01月30日

ヨーグルトの効用

ヨーグルトはお腹に良いといいます。
このブログの読者の皆さんのように、健康への関心が高い方々は、召し上がっている方も多いかも知れませんね。

私自身のお腹は基本的に好調なので、ヨーグルトの効果を実感したことはありませんでした。
でも、最近親しい友人から効果ありの話を聞き、ちょっと評価が変わりました。

生きた乳酸菌が腸まで届く、なんてことをウリにしたヨーグルトもありますよね。
だから逆に、普通のヨーグルトの乳酸菌は腸より手前で死んでしまうのでは? と思っていたのですが。
そうでもないのかも知れません。

私の友人は割とお腹を壊し易い体質なのですが、ある時からヨーグルトを食べ始めたらお腹を壊すことがなくなったそうです。
他に習慣や食生活を変えてはいないらしいので、多分ヨーグルト効果でしょう。

ちなみに、彼が食べているのは市販のプレーンヨーグルトで、プロバイオなんとかみたいな特別な製品ではありません。
普通のヨーグルトも侮れないですね!

これまでは健康上の効果より、好きで美味しいと思える人が食べれば良い、と思っていました。
でも個人差はあるでしょうが、お腹が弱い人も試す価値はあるかも知れませんよ。

 

2011年01月20日

「無理」と「頑張る」の区別

皆さんお元気ですか?
今更ですが明けましておめでとうございます!
代々木公園の整体師、田河です。

年末からの多忙で更新が滞っており、ご心配をおかけしましたが、ずっと元気いっぱいです!

かなり間が空いてしまったので、新年最初は何か特別いいことを…と考えて悩んでいたのですが。まぁ、いつも通りお気楽に再開したいと思います。

さて、最近患者さんとの会話の中で「無理」と「頑張る」の区別が難しい、なんて話がありました。

「無理するな」とはよく言われることですが。
確かに難しいですよね。

機械のようにある限度を超えたら「無理ですランプ」がつく、なんて機能があったらいいのですが。人間はそうはいきません。

ですが、ランプ程ではないですが、実は体も幾つかサインを出しています。

・寝起きに腰や背中が重い、痛い。
・疲れているのに眠れない。
・集中力がなく変なミスをする。
・鼻血や血尿が出る。
・頭痛やめまいが頻繁に起こる。

こうしたサインは体からの「結構しんどいですよ」「無理してますよ」という警告なのです。
必ずしも痛い、辛いという分かりやすいサインばかりをくれる訳ではないんです。

これらを無視してやり過ごしていると、そうしたサインを感じなくなったりします。
ただ、多くの場合は回復したのではなく、馴れてしまい気付かなくなってしまっただけです。

上記のサインが出たら、ご自分の生活ベースを見直す機会を持って下さい。
もちろん、お手入れとして鍼灸、整体の治療を受けることもお勧めします。

では、今年も健やかで楽しい一年を送れるよう情報発信していきます!宜しくお願いします!!

2010年12月25日

ジュース朝食の友へ

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

寒いクリスマスになりましたね。
今日の東京は天気はいいけれど寒いです。

私は、朝食は自作のリンゴと人参のジュースのみです。
最近観たテレビでは、著名な医師にもそうしたジュース朝食の方が何人かいました。

今日の話題はそんなジュース朝食仲間に送ります。

ジュース朝食、確かに体に良いのでしょうが、この時期胃に来る人はいませんか?
私は冬に入って幾度か、ジュースを飲んだ少し後に胃が痛くなるという経験をしています。恐らく冷えたのでしょう。

そこで、先ず朝一番にはお湯を飲むことにしました。
よく、朝一番に水を飲んで体を目覚めさせよう、とも聞きますが。

冷え防止なので私はお湯です。カップに入れておいて、少し冷まして飲んでいます。別に冷水じゃなくても胃は目覚めるみたいです。

そして、ジュースは職場に着いてから飲むことにしました。この方法をとるようにしてから、胃が痛くなってはいません。年齢を重ねると、胃にも準備が必要なんでしょうかね?

もし、ジュース朝食派で飲んだ後の胃痛や冷えにお悩みの方がいましたら、一度お試し下さい。

       

2010年12月21日

ぎっくり腰の原因

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

急性腰痛、いわゆるぎっくり腰の経験者は多いです。
当院にも頻繁に患者さんがいらっしゃいます。

そうした患者さんにお話を伺うと、屈んだら急になったとか、重い物を持った、という方も少なくないのですが。
別にそうした直前の行為ばかりが原因ではありません。

それは例えば、前日にゲームをやっちゃったからテストの成績が悪かったのか?と考えるようなものです。

もちろん、その時間に一夜漬けをしておけば、もう少し点は取れたかもしれません。ただ、やっぱり普段の勉強が点に表れたのです。

ぎっくり腰も寝不足、運動不足など全体的な体調の低下に、前記のようなきっかけが加わってなるものです。重い物を持たなくても、くしゃみでなったかも知れません。

暴飲暴食を控え、睡眠時間をしっかり取り、軽く体を伸ばす習慣を持てば、かなりぎっくり腰の予防に役立ちます。
なんでも日頃の準備が大切ですね。

2010年12月18日

湿布の持続時間

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。

今日、非常勤で行っている病院でお薬の勉強会がありました。
以前と同じ担当の方が、湿布の説明と貼り方の説明をして下さいました。

その時に質問したことを皆さんにもお裾分けです。

その方は久光製薬の方だったのですが、「湿布の有効時間はどれくらいですか?」と伺ったところ、12時間とのお答えでした。最近は各メーカーとも似たような品質の商品が多いので、恐らく他社の製品でも似たようなものでしょうね。

1日1回貼り替えれば保つ計算です。

ただ、これは病院で処方される湿布の話。
市販薬は多少勝手が違います。

例えば同じ久光製薬が出していてもフェイタスとかサロンパスとかは持続時間が違うようです。やはり、市販の製品には病院で処方するより安全(無難?)な成分が使われるんでしょうね。

効果以外の一番の違いは副作用だそうで。
まれにですが病院で出される湿布では光線過敏症(光接触性皮膚炎)を起こすことがあるようです。

とはいえ、湿布に関しては、やはり売薬より病院でいただく物の方が価格、効果ともお得!ということでしょうか。

ちょっと業界内向きのお話でした。

2010年12月11日

風邪と抗生物質

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

先日、風邪をひいた患者さんが、抗生物質をもらったのよ、と話していました。

風邪薬と抱き合わせのように出されることのある抗生剤ですが、これ自体は風邪には効かないことをご存知でしたか?

抗生物質とは菌を殺す薬です。
風邪で体力の低下したところに、他の菌による感染が起こらないように飲みます。

ただ、肝心の風邪のほとんどは菌ではなくウイルスによって発症するので、抗生物質では風邪は治らないのです。基本的には風邪は4〜5日すれば治るもの。薬は使わず、こちらをご覧になって養生に努めるのも方法です。

抗生物質は体内の良い菌も悪い菌も殺してしまうので、そうして何もなくなった荒野に病原性の菌が繁殖してしまうこともあります。薬を否定するものではありませんが、リスクも頭の片隅に置いて利用しましょうね。

実際は、数日してもカラ咳が続いている時などは、一度病院に行くことをお勧めします。

2010年12月09日

捻挫の後遺症

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

このところ、足首の治療が面白いです。
意外に捻挫の後遺症をもった方は多いのですね。

一般の方も捻挫の後遺症とは、基本的に捻挫自体は治っているけれど、捻挫の時の捻りで関節の位置が微妙にズレたせいで足首やその周りに色々な症状を起こすものです。

症状は足首周りの痛みをはじめ、
動きが硬い、
あまり動かない、
変な違和感がある、
歩いたり運動などで足首から先に痛みが出る、
などが多いです。

これは、捻挫をした時の治療が悪かった、というレベルの話ではありません。
そもそも整形外科や接骨院で微妙な関節の動きはチェックするところはあまりないので、正しく治療を済ませていてもそうした問題が残るのです。

捻挫の後遺症のある人は、その捻れ具合をチェックし、正しい方向に動きをつけてあげます。するとかなり動きが改善され、自覚的にも足首が軽くなります。

当然、強く痛めたもの、経過の長いものは繰り返しの施術が必要ですが、全身への影響を考えると治しておくといいです。

スポーツ経験者や格闘技などで傷めた方はキツい捻れの方もいるので特にお勧めします。

軽いものは、自分で足首を内側、外側と10回くらいづつ回す運動を日課にすると治っていきます。

変わらなければ、当院をはじめカイロ、整体などにご相談なさってみてはいかがでしょうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。