いらっしゃいませ!

代々木公園至近の閑静な環境で、整体カイロ・鍼灸院を営んでいる、田河大史(たがわひろし)と申します。

タイトルの腰痛だけでなく、色々な痛み、病気を退散させ、皆さんが元気に暮らすための有益な情報をどんどん発信していきます!
ご意見、ご感想をお寄せいただければとても嬉しいです♪

2010年10月31日

背中とお腹の関係

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
ちょっと更新が滞ったので、日曜に配信です。

さて、鍼やカイロでは背中、背骨の刺激をします。
それで全身的な変化を起こしたり、内蔵の働きを活性化させる、という発想なのです。
ちょっと荒唐無稽に思われるかも知れませんが、実は非科学的にもオカルトでもなく、そういう変化は起こせるんです。

なぜかというと、背中の筋肉と内臓はつながっているからです。
詳しくは難しくなるので避けますが、筋肉を動かすのも内臓を動かすのも神経の働きです。この筋肉につながる神経と内臓につながる神経は根っこでつながっていて、お互いに影響し合っています。

例えば胃の不調がある時は肩甲骨の間の筋肉が緊張します。そして、肩甲骨の間の筋肉の緊張を緩めると胃の働きが活発になります。このように、内臓と背中はつながっているので、背中への治療が内臓の働きを変えたりするんです。

最近背中が張っているなぁ、くらいならいいのですが、背中の痛みが強いなぁという方は、内臓のことも頭に入れておきましょう。

あまり続くようなら一度専門家にご相談下さい。もちろん、当院もいつでもご相談に乗ります。

2010年10月27日

ストレッチのタイミング

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

ストレッチの重要性は色んなメディアで取り上げられていますが、意外に基本的なことが知られていません。

例えば、運動の前後にするストレッチ、その意味の違いをご存じですか?

運動の前のストレッチはウォーミングアップです。
体を暖め、筋肉を伸ばし易くする意味があります。ある程度血流を良くしておくことで、つってしまったり、肉離れを起こすなど、ケガの防止になります。

一方、運動後のストレッチは疲労回復の役割があります。
運動で力を入れ、硬く縮んだ筋肉を伸ばすことで、疲れが残りづらくなります。
運動後は筋肉の中に疲労物質が溜まります。ストレッチで血流を良くすると、その疲労物質が流れて疲労回復に役立つのです。

このように、同じ動作でも実は目的は全然違うんですね。

なので、ストレッチをするなら運動の前後両方にやって欲しいのですが。
敢えてどちらかといえば、やはりケガ予防の観点から運動の前がお勧めです。


ただ、運動後に決まって痛みが増すとか、運動を休んでいると調子はいいけれど運動すると痛みがぶり返す、というような方は運動後のストレッチも面倒がらずにやってくださいね。

2010年10月23日

猫背対策

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

最近、猫背の患者さんが増えています。
猫背とは背中の上の方が、前向きに丸まった姿勢です。これは姿勢のクセなどが続いて、徐々にこの形になってしまうのですが、一度なってしまうとなかなか戻せません。

姿勢を良くしたり、胸を張ったりするとかえって背中が痛くなったりします。
これは、丸まった背骨が伸びないで、その下の背骨のところで無理に反らそうとするので、1ヶ所(ときに2〜3ヶ所)に負担がかかるのです。

こうした時はやはり治療を受けて、丸まった周囲の緊張を緩めてあげると良いのですが。

セルフケアとしては、背骨に沿って縦に枕をあてがうという方法があります。
丸めたバスタオルなどを肩甲骨の間に当てて、仰向けに寝転びます。すると、前に丸まった背骨が伸びて、胸の前が開きます。ただ胸を張るのと違い、支えがあるので伸ばしだい背骨が伸びるのです。

あまりに固まっていると心地良さより痛みがあるので、そういう時には無理をしないで下さいね。

2010年10月22日

名前の由来

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
ちょっとブログ更新が滞ってしまいました。
お陰様で元気に忙しく働いています。

さて、先日「ユニバーサルセンターってどんな意味ですか?」と尋ねられました。開業から2年以上、初めて訊かれたのでちょっとびっくりしました。
実は、当院の名前には深い意味があるんです。

よく、カイロプラクティックでは「自然治癒力を引き出す」というのですが。
この自然治癒力、専門用語でイネートインテリジェンスといいます。厳密に言うと、生命の法則とでもいうべき大きな概念です。治癒力なんて小さなものに限定されず、命の働きそのものを指します。

一方、自然界にも共通の法則があります。
潮の満ち引きや地球の自転、大きくは星の誕生から消滅まで、大宇宙の働きとも言うべきもの。これをユニバーサルインテリジェンスといいます。

本来、イネートインテリジェンスをも含む、ユニバーサルインテリジェンスに沿って暮らしていれば人は健康なのですが。
どこかでこれからはみ出し、ずれることで人は不調になります。
そこで、再びユニバーサルインテリジェンスと繋がれば本来の生命リズムを取り戻して健康になります。

なので、私の仕事は治療ではなく、ユニバーサルインテリジェンスと人を繋げることなんです。
人と宇宙の生命力を繋げる場所でありたい、とユニバーサルセンターと命名したのですが。
長くて難しい概念なので、今初めて語りました。

ちなみに、この話を聞いた患者さんは感情の豊かな方で、随分と感動してくれました。
名に恥じない場所にすべくこれからも頑張りますね!

2010年10月14日

肩こりの原因って?

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

肩こりの原因ってなんですか?
こうした質問を受けました。

なかなか難しい質問です。
姿勢、筋力、日常の癖、他にも色々あるのですが。
やはり、ひとつ挙げるなら背骨のよじれだと思います。

肩こりの一番の原因は肩甲骨の位置の悪さです。
それはなんで起きるのかといえば、よじれた背骨に肩甲骨がよじれてくっつくからです。なので、肩甲骨をフリーにすれば肩こりはなくなるはずで、巷の肩こり防止の運動は、みんな肩甲骨を動かす要素があります。

ただ、じゃあなんで肩甲骨が動かないのかと言えば、大元がよじれてるからだと思うのです。
ですから、肩こりの一次的な防止法は肩甲骨の運動。
根本的な防止法は体のよじれをとることでしょう。

一番簡単なのは、ラジオ体操にもある体をひねる運動です。
肩こりの方は、日常の姿勢の注意に加えて、そうした運動も試してみて下さい。

2010年10月11日

乾燥肌とローション

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。
ブログ引っ越し、ちょっとつまづいています。
もうしばらくこちらでお付き合い下さい。

さて、徐々に秋らしくなるかと思っていたら、結構暑かった東京近郊でしたが。

最近、乾燥肌なのか皮膚が痒い、とおっしゃる患者さんがいらしています。
その方は皮膚科で乾燥防止のローションを頂いてきたそうなのですが。

以前にもお話しましたが、石鹸やボディソープの見直しも大事なことだと思います。

つまり、皮脂をきれいに落としてしまってから、保湿のローションを塗るって、考えてみるとなんだかおかしな気がしませんか?
もちろん年齢と共に皮脂の分泌も減ってくるものではありますが、まずは落とし過ぎなければ乾燥もそこそこだと思うのです。

なんとなく、石鹸やボディーソープを使わないと落ち着かないかもしれませんが、乾燥肌という弱った時だけ限定、という気持ちでお湯だけ洗いに切り替えてみて下さい。1週間やって合わないな、とか何か不都合が生じるようなら無理に続けることはありませんが。

水洗い、お湯洗いだけでも皮脂や汚れは結構落ちます。
外部からのローションなどがお肌に合うとは限りません。
擦り洗いなどの刺激も出来るだけ穏やかにして、肌の自然な活力を取り戻してみましょう。

2010年10月07日

寝違えちゃった・・・

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。
ちょっとお知らせがあります。
今度、ブログを引っ越ししようと思います。
引っ越し先が決まったらまたご連絡しますが、恐らく来週中にはお引っ越し予定です。
新天地でも頑張ります。

さて、ここから本題。
今朝、寝違えました。

寝るときの姿勢まで指導する先生もいるようですが、私は無茶だなぁ、と思います。
やはり寝るときくらいは自由に寝たい、というか、寝てしまったら最後、姿勢の注意なんて出来ないと思うんですよね、普通は。

今回の私の場合、5時に一度目が覚めた時、痛くて首が左に動きませんでした。枕はなくなっていて、目が覚めたらあらぬ方向を向いて寝ていたので、長い時間首の筋肉が引っ張られ続けてたのが原因だと思います。

なので、伸ばされた首の筋肉が適度に緩むように、いつもより低いものに枕を代えて寝てみました。起きたら痛みはなくなっていました。
まぁ、誰でもこんな風に治る訳ではないですよね。

もっとひどい痛みになってしまう人は、実は首だけが悪いんじゃありません。首も含めた肩、背中、腰まで結構カチカチになってしまっています。そんな下地に変な方向を長時間向くとかが重なると寝違えるのです。

寝違え易い方は、肩を回したり背中を捻ったり、前屈のストレッチをしたり、首以外もよく伸ばしてあげましょう。
それが寝違え解消の早道ですよ。

2010年10月04日

心因性腰痛ですか?

こんばんは、代々木公園の鍼灸師、田河です。

最近、腰痛でいらした患者さんで、時々右の肩と左の足に一緒に痛みが走る、という方がいました。変なつながり方だし、もしかして精神的な腰痛なのか?と心配なさっていました。

もちろん、夏樹静子さんの「椅子がコワイ」でも知られるように、心因性腰痛というものはあります。つまり、精神的な問題が原因で起きる腰痛です。

ただ、こうした腰痛は理屈に合わない痛み方をしたり、痛みの程度や場所が一定ではなかったり、通常の体への治療だけではなかなか変化しない特徴があります。

でも、肩と反対の足に走る痛みは、説明出来る理屈があります。

立っている時、体を支える筋肉は連動しています。当たり前ですが、足にだけ力が入って背中の力が抜けていては立てません。なので離れた部分も力を込める時は同時に働くのです。

肩とその反対の足も、連動の視点で見ると繋がっています。同時に痛むのも道理なのです。なので、そういう繋がりも理屈通りだし、「心因性」を心配しなくてもよい旨をお話し、肩ー足ラインを弛める操作をしました。すると、次回には肩ー足ラインの症状はほぼなくなっていました。

皆さんもつらい症状を抱えていたら、心配するよりも気軽に専門家に尋ねてみて下さい。

       

2010年09月29日

マッサージは筋肉を強くする?

こんばんは、代々木公園のカイロプラクター、田河です。

患者さんにマッサージをすれば筋肉が強くなるのか?と訊かれました。

ちょっと驚きました。
患者さんに体の話をするときは、基本的なところから話さないといけないな、と改めて感じました。

さて、筋肉はマッサージをすると強くなるのでしょうか?
残念ながら、マッサージをしても筋肉は強くなりません。
他人任せにしていても、体は鍛えられないのです。筋肉を強くするには、筋肉を使うことが必要です。使えば発達し、使わないと衰えます。これは若者も年配者も同じで、年齢を重ねても筋肉は使えばそれなりに強くなります。

実は、ケガや脳梗塞の後遺症のリハビリで、機械や他人が患者さんの体を動かすケースはあります。
ただ、あれは関節が硬くなるのを防いで循環を良くするため。筋肉を鍛えるには、やはり自ら運動しなければなりません。

確かにマッサージは気持ちがいいですし、それ自体は悪いことではありません。でも、運動不足、血行不良からくる疲れやだるさは、ある程度自分で体を動かすことが大事です。そうした運動後の疲労をとるような目的でマッサージを受けるとより良いと思います。

2010年09月27日

肩こりの原因

こんばんは、代々木公園の整体師、田河です。

少し前にロングドライブをしました。
そうしたら、腰痛、肩こり、頭痛などが徐々に襲ってきました。
これまでも長距離を走ることはたまにあったのですが、こんなことは一度もなかったので、「年をとったからかな?」とか「あまり体調が良くなかったのかな?」とか考えていました。

腰への負担を軽くするような座り方やストレッチをしてもジワジワ悪化してきます。帰る頃には寝込みたいくらいつらくなっていて、久々に肩こりのキツさを思い出していました。

ですが、帰って服を脱いだとたん、スーッと肩が軽くなったのです!頭痛も腰痛もかなり軽減しました。

原因は服だったんです。
その日は割と固い素材のタイトなカットソーを着ていました。伸縮性もカッティングも動き易いという感じではありませんでした。簡単に言えば窮屈な服でした。
普段、特に窮屈さは感じかったけれど、運転との合わせ技もいけなかったのかもしれません。

人の体は些細な圧力や微妙な圧迫にも影響を受けます。
基本的に窮屈な服、靴、アクセサリーは体に悪いと思っていいです。

様々なストレスはどうしようもないものが多いですが、衣服はまだコントロールできますよね。私はすっかり懲りたので、楽な服を中心に過ごすことにします。

ファッションと健康、適度にバランスさせましょうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。